LINE@(ラインアット)導入手順・基本設定まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
1200x630
  • LINE@を導入してみたいが、どんなプランで始めればいいか分からない・・
  • どんな手順で導入すればいいか分からない・・

そんな方にLINE@の導入方法、基本の設定方法をご紹介します。

2016年10月末時点での情報となります。

そもそもLINE@とは

LINE@とは、企業のLINEアカウントに友だち登録しているユーザーに向けて、一斉にメッセージを配信できるマーケティングツールです。

 

LINEの国内利用者数は6,800万人以上に達しており、LINE@を利用することで、その大きなユーザーボリュームに対してアプローチすることができます。(※2016年1月時点)

参考:

LINE 2016年4月-9月媒体資料

 

LINE@の導入メリットについては、下記記事に詳しくまとめています。

導入を検討中の方は、こちらも併せてご覧ください。

 

関連記事:

LINE@(ラインアット)のメリット

 

 

導入ステップ1.料金プランを選択

LINE@では、「フリー」「ベーシック」「プロ」の3つの料金プランが用意されています。

それぞれ費用、メッセージ配信可能数、利用できる機能で差があります。

 

まずトライアルでの利用を考えている場合は、メッセージ配信数上限や一部機能制限はありますが、「フリープラン」からの開始で問題ないと思われます。フリーで始めても後からベーシック、プロに変更可能です。

 

【LINE@各プラン比較表】

プラン名 フリー ベーシック プロ
初期費用  0円 0円 0円
月額費用(税込み)  0円  5,400円  21,600円
 メッセージ配信  有効友だち数× 吹き出し数
1,000通まで/月
 有効友だち数5,000人以内は無制限 有効友だち数100,000人以内は無制限
 タイムライン投稿 4回まで/月  無制限  無制限
 リッチメッセージ
ターゲティングメッセージ
(属性別に配信)
アカウントページ内の
広告枠、おすすめ枠の非表示

また、LINE@アカウントを作成すると、1つ1つのアカウントに個別のランダムなIDが割り振られます。このIDは、ユーザーがLINEアプリ内で、友だち登録したいLINE@アカウント検索する時に使われるものになるため、重要な情報となります。

 

初期のランダムなIDは、年間数千円の利用料を支払い「プレミアムID」を取得すれば、自分の好きな名前に変更することができます。

 

有料ではありますが、覚えやすいID名にすることで登録してもらいやすくなることが期待できるため、取得を考えてみてもよいかもしれません。

 

※各プラン、プレミアムIDの更に詳しい情報は下記の公式ページをご確認ください。

http://at.line.me/jp/plan

 

 

導入ステップ2.LINE@アカウントを取得

LINE@アカウントには「一般アカウント」と「認証済みアカウント」の2種類があります。

 

「認証済みアカウント」になるには審査を通過する必要ですが、認証を得るのに特に追加料金は発生しません。認証すると、下記のようなメリットがあります。

 

 

【認証済みアカウントのメリット】

  • LINEアプリ内でLINE@アカウント検索する時に、「ID」以外にも「アカウント名」も検索対象となり、見つけてもらいやすくなる
  • 認証バッチが付与され、LINEに公式に認められたアカウントであることが証明されることで、信用してもらいやすくなる
  • 飲食店カテゴリの場合のみの機能ですが、LINE グルメ予約が使用可能になり、LINE上から予約を申し込んでもらえるようになる

顧客獲得につながるメリットを無料で受けられますので、開設基準を満たしている場合は、認証済みアカウントを選択することをおすすめします。

 

 

【開設基準(LINE@公式ページより)】

認証済みアカウントの対象となる業種、カテゴリは

  • 店舗、施設
  • 企業、団体、機関
  • ECサイト、Webサービス
  • 商品、サービス、ブランド
  • メディア
  • スマートフォンアプリ
  • キャラクター
  • イベント

なお、当社はLINE@の各種アカウントの利用の可否に関する具体的な判断基準やアカウントの利用の停止の理由について問合せを頂いても回答いたしかねますので、ご了承ください

 

一般アカウントの取得、設定方法

 

■1.LINEアカウントを取得

 

LINE@アカウントを取得するには、まずLINE自体のアカウントを持っている必要があります。

まだ取得していない方はアプリストアより「LINEアプリ」をダウンロードしアカウントを作成してください。

 

 

■2.LINE@アプリをダウンロード

 

アプリストアより「LINE@アプリ」も併せてダウンロードしてください。こちらのアプリ上からアカウント取得を実施します。

 

 

■3.LINE@アカウントを取得

 

「LINE@アプリ」をダウンロードしたら、アプリを起動してください。アカウント取得画面が表示されますので、アカウント名、画像、業種を設定してください。アカウント名は後から変更できませんので、ご注意ください。

aaa

 

 

認証アカウントの取得、設定方法

 

■1.LINEアカウントを取得

 

一般アカウントと同様です。LINEアカウントが必要になりますので取得してください。

 

 

■2.LINEビジネスセンターに登録

 

LINEビジネスセンター」にアクセスし、ログイン画面で自分のLINEに登録しているメールアドレス、パスワードを入力し、ログインしてください。

bb

 

ログイン後、プロフィール情報や会社/事業者情報を入力し、LINEビジネスセンターへの登録を完了してください。

ab

 

 

■3.LINEビジネスセンターのLINE@ページから「認証済みアカウントに申し込む」ボタンをクリック

 

LINEビジネスセンターへの登録が完了したら、グローバルナビから「サービス」>「LINE@」とメニューを遷移してLINE@ページを開き、ページ内の「認証済みアカウントに申し込む」ボタンをクリックしてください。

ac-768x309

 

 

■4.LINE@アカウントを取得、審査申し込み

 

アカウント取得画面が表示されますので、アカウント名、画像、業種、店舗/施設情報、申し込み者情報を入力し審査申請してください。アカウント名は後から変更できませんので、ご注意ください。

ad

 

 

■5.申請後、審査完了までは一般アカウントとして利用

 

審査結果はLINEビジネスセンターに登録したメールアドレス宛に届きます。審査期間はおよそ10営業日前後のようです。

審査完了までの間は、一般アカウントとして利用ができます。

 

 

利用中の一般アカウントを、認証済みアカウントに申請する場合

 

一般アカウントを既に利用中の方も、途中から、認証済みアカウントに申請して切り替えることができます。

申請は、「LINEビジネスセンター」から行えます。

 

 

導入ステップ3.プロフィール設定

ユーザーに見られる情報となりますので、公開前にプロフィール設定を完了しておきましょう。

 

【プロフィールでの設定項目】

 

■1.ステータスメッセージ

 

LINE上で表示される一言メッセージになります。20文字以内で設定できます。

dd-768x410

 

 

■2.応答モード

 

自動応答メッセージの有無を設定します。ユーザーがLINE@アカウントにメッセージを送った時に、自動でどのようなメッセージを返すかを設定しておくことができます。事前に返信するメッセージ内容は作成しておく必要があります。

ee-768x406

 

 

■3.友だち追加時あいさつ

 

ユーザーがLINE@アカウントを友だち追加してくれた時に自動で返信するメッセージを設定します。1度に最大5つのメッセージを送ることができます。初期設定されているメッセージは下記になります。

ff-768x372

 

 

導入ステップ4.料金プランの変更、プレミアムID設定

初期の料金プランは「フリープラン」になっています。

フリープランのまま利用をする場合は変更の必要はないですが、「ベーシック」「プロ」で利用したい方はプランの変更をしましょう。

 

料金プランの変更は、「Business Store」から行えます。こちらにアクセスして変更してください。

 

また、プレミアムIDの設定も、同じくBusiness Storeから行えます。

 

 

導入ステップ5.「友だち追加ボタン」を設置して告知を始めましょう

ここまで進めば、早速メッセージ配信を開始したいところですが、LINE@のメッセージは、自社のアカウントに友だち登録してくれたユーザーに対してのみしか配信することができません。

 

そのため、まずは、自社のLINE@ユーザーを増やすために、外部に告知をして、ユーザーに自発的に登録してもらう必要があります。

 

友だちを増やすための仕組みとして、「友だち追加ボタン」用意されています。こちらを自社サイトやブログなどに設置し、LINE@を始めたことを告知しましょう。

 

友だち追加ボタンの設置方法

 

1.「LINE@ MANAGER」サイトの基本設定ページを開く

 

「友だち追加ボタン」は、前述のメッセージ送信方法のところで紹介したPCの「LINE@ MANAGER」から取得できます。基本設定ページは、左のメニュー「アカウント設定」>「基本設定」で遷移できます。

 

 

2.ページ内から「友だち追加ボタン」のHTMLタグを取得

 

基本設定ページ内に「友だち追加ボタン」のHTMLタグが表示されていますので、コピー頂き、設置したいページに貼り付けると、ボタンが表示されます。

 

 

LINE@の友だちを増やす施策は、他にも様々なものが考えられます。

下記記事に紹介しますので是非こちらも併せてご確認ください。

 

関連記事:

LINE@(ラインアット)の友だちを増やす基本的な方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

eGiftマーケの基本活用例をまとめてご提供!
無料資料プレゼントはこちら

eGiftの販促キャンペーンでの基本活用例をまとめた無料EBookをご用意しました。

今注目されるeGiftの基礎をご説明した上で、5つの活用案をご紹介いたします。
是非あなたの販促キャンペーンにご活用ください。

無料資料プレゼント